10月のオートキャンプは徳島県にある相生森林文化公園あいあいらんどに行ってきました!電気や水道施設は?温泉はある?ゴミはどうする?子供連れでも大丈夫?星空は見れる?など徳島県の相生森林文化公園あいあいらんどに行ってきた感想を当ブログでレビューいたします!!

相生森林文化公園あいあいらんどの場所はどこ?

相生森林文化公園あいあいらんどは徳島県那賀町にあります。

徳島インターチェンジで高速道路を降りてから、国道11号線を走っている間は良かったのですが、グーグル先生が細い道を教えてくださったので、大変でしたw

それでも細い道はそこまで続かず、比較的ちゃんとした道路(幅員4m以上)が多かったので助かりました。

基本情報【オートキャンプ場】相生森林文化公園あいあいらんど

住所 〒771-5411 徳島県那賀郡那賀町横石大板53−19
電話番号 0884-62-1171(もみじ川温泉)
チェックイン
チェックアウト
14:00
10:00
定休日  毎週月曜日 (月曜日が休祭日の場合は翌日)
・年末年始(12月30日~翌年1月3日)
・その他、天候・災害等により臨時に休園する場合があります。
公式HP https://aiai-land.com/

【オートキャンプ場】相生森林文化公園あいあいらんどのトイレ、ゴミ箱、電気・水道施設は?通信電波の状況は?

相生森林文化公園あいあいらんどの施設をご紹介していきます。

トイレ

相生森林文化公園あいあいらんどのオートキャンプ場には、オートサイトにトイレが設置されています。

トイレが近いと助かりますよね。特に子供が小さいとなおさらです。

相生森林文化公園あいあいらんどはどの区画からもトイレが近いので良かったです。

 

トイレ自体もとてもキレイに維持されていました。

トイレ入り口に扉はないのですが、トイレ内に虫がいなく、クモの巣もありません!!

こまめにお掃除されているんだろうな、と感じました。

オートサイトのトイレは和式ですが、管理棟横のトイレはウォッシュレットもついています!

ゴミ箱

相生森林文化公園あいあいらんどでは燃えるゴミは専用のゴミ袋ご必要です。

管理棟でゴミ袋が販売されています。

ビン・カン以外ならこのゴミ袋に入れて、キャンプ場で破棄することが可能です。

 

ビン・カン、ペットボトル、バーベキューの焼き網も分別すれば無料で捨てられます。

電気・照明設備

相生森林文化公園あいあいらんどのオートキャンプサイトには電源設備があります。

区画は全部で3つで、どの区画からも電源設備の利用は可能です。

ただ電源設備自体は1箇所しかないので、延長コードが必要そうです。B・C区画ねら10mとか20mくらいはないと自分のサイトまで電気を引けません。

 

オートサイト場に照明は1箇所。しかも夜点灯しませんでしたw

炊事場にも照明はついていましたが、スイッチの場所が見つからず、暗いまま・・・

炊事場の照明スイッチを発見したのは朝でした(笑)

 

水道施設・炊事場

相生森林文化公園あいあいらんどのオートキャンプサイトには炊事場があります。

給水は水のみ。お湯は出ません。

温泉・シャワー施設

キャンプでバーベキューや焚き火をすると、汗をかいたり、煙がついたりで温泉に入りたくなりますのね!

相生森林文化公園あいあいらんどを散策してみると、管理棟横にシャワールームがありました!

シャワールームの利用料金は無料!

一人5分程度でお願いしますとの貼り紙がありますが、自由につかうことができます。

 

相生森林文化公園あいあいらんどに温泉はありませんが、車で2~3分ところに温泉施設もみじ川温泉があります。

受付はもみじ川温泉で行いますし、浴槽に入りたかったら足を伸ばしてみてもいいかもしれません。

 

今回我が家は、温泉やシャワーを使うと湯冷めしてしまいそうだったので、利用は見送りました。

相生森林文化公園あいあいらんどに行ってきた!子供連れでも大丈夫?

相生森林文化公園あいあいらんどのオートキャンプ場は一日3組限定です。

サイトの区画は広くは、今回利用したA区画には屋根が付いている場所もあります。

予約するときはA区画を希望するのがいいですね。

遊具

相生森林文化公園あいあいらんどには遊具などはありません。子供たちは山道を探検して遊んでいました。遊具はありませんでしたが、楽しそうに遊んでました^^

手すりやガードレールはないので当然ながら1歳の娘からは目が離せませんでした。

食事

今回は紙皿ではなく、メラミン食器を利用。

これまでは洗い物をしたくないので、紙製でした。でも安定性がなくかなり食べ辛かったので、しっかりとした食器にしました。

前回、前々回と4合炊いたご飯は翌日まで残りましたが、今回は完食!混ぜご飯にしたのも良かったですが、子供達に聞いたら、食べやすかったのが一番みたいです。

メニューは混ぜご飯、ホイル焼き、焼肉。デザートに焚き火でマシュマロ。マシュマロはスモアにしました!

 

朝食はガスコンロで調理。

ホットサンド、肉まん、サラダ。

ホットサンドは10枚切りの食パンを使ったけど、うまくサンド出来なかった・・・次は8枚切りにします(^_^;

でも少しずつ朝食もそれっぽくなってきました。やっぱり経験ですね。

焚き火

今回は焚き火に挑戦しました!

薪は管理棟で300円で購入。

焚き火台はメッシュのタイプにしました。

 

で、隠し玉はレインボーの火薬。

7色の炎が楽しめるというもの。

 

これには子供たちも大喜びでした!

星空

今回は天候にも恵まれました!

気温もちょうどよく、風もほとんど吹いていません。

日中こそ、少し雨がパラつきましたが、夕方からは雲が消えました。

 

日の入りは17時半頃。18時半にはとっぷり暗くなり、星が少しずつ見えてきました。

そして19時過ぎには一面の星空!!

 

キャンプを始めた理由は子供たちに満天の星空を見せてあげたかったから。一つ目標ご叶いました^^

21時過ぎにはバーベキューや焚き火も終了し、星空を見上げることにしました。この日の為に買ったハイランダーのローチェアーも大活躍です。

流れ星も見れました。じっと見ていると意外にチラチラ流れるのでびっくり!長女は10個の流れ星見たって喜んでました^^

スマホのカメラでは上手く撮影できなかったのが残念でした。

川口ダム自然エネルギーミュージアム

帰りは近くにある川口ダム自然エネルギーミュージアムに行く予定でした。

ですが、当日行ってみると、団体さんがくるから入れません、と言われてしまいました・・・

事前に予約しておけばよかったです。

まとめ【オートキャンプ場】相生森林文化公園あいあいらんど でのキャンプはどうだった?

相生森林文化公園あいあいらんど でのキャンプはどうだった?
  • トイレがキレイ!
  • シャワールームは無料。近くに温泉もある。
  • 灯がなく、天候が良ければきれいな星空が見れる!

相生森林文化公園あいあいらんどはまた行ってみたいキャンプ場ランキングの上位にきました(笑)

星空がとてもきれいに見れるので是非いってみてください!

以上、「相生森林文化公園あいあいらんど(徳島県)でオートキャンプ!【ブログで紹介】」でした。最後までお読みいただきありがとうございます。